幕張海浜公園

千葉市美浜区

花で作られた大時計

海と緑が同時に楽しめる
千葉県随一の大型公園。
日本庭園など情緒ある施設も。

更新情報・お知らせ

2021/1/23
写真を追加しました。
2021/1/1
料金情報は、2020年12月のものです。

おすすめ・見どころ

池と花のコラボが美しい見浜園

見浜園

Cブロックに駐車した場合にはすぐ横に見浜園が現れます。この一角は他の場所と違って日本庭園のような雰囲気のつくりになっています。

入口に料金所があるのでそこで案内のリーフレットをもらってからゆっくりと散策してみましょう。

料金は大人ひとり100円、高校生以下は50円。65歳以上の方は無料になるので証明できるものを必ず持参してくださいね。

園内は鯉が泳ぐ池を中心にのんびりと散策できる雰囲気です。鯉の餌も販売しているので買ってみるのもいいでしょう。

野鳥も訪れているので、運が良ければ鴨の親子が池を仲良く渡っているのも見ることができますよ。

見浜園に近いCブロック駐車場
受付と見浜園
見浜園の入口
和傘貸出中
咲き誇る紫の花
日本庭園見浜園地図
鯉の餌販売所
見浜園のご案内ボード
見浜園入場券
庭園の歩道
お茶室入口
松籟亭入口
綺麗に整えられた草木と池
観賞用に切られた木
カラフルに彩られた庭園と池
橋の上から鯉に餌をあげる人
池の中の鯉
池と幕張風景
階段と狭い道
鴨の子供
逃げない鴨の親
鴨の親子アップ
道の途中にあるベンチ
歴史を感じる休憩所
見浜園出口看板
小ぶりながら多くの種類が揃っているこども用の遊具施設

わんぱく広場・健康広場

Bブロックにはやんちゃなこどもが大好きなわんぱく広場があります。Cブロックからもそれほど遠くないので、どちらの駐車場を利用してもいいでしょう。
アスレチックのような本格的なものではありませんが、小さな子向けの滑り台や砂場から小学生高学年まで遊べるターザンロープやジャングルジムなどの遊具が揃っています。

また、芝生広場の横にいくつかの健康器具が設置してあります。見慣れないものがほとんどかもしれませんが、横に説明書きがある器具もあるので一度挑戦してみましょう。ちょっとした運動にぴったりです。

夏場の暑い日などは汗をかくのでタオル持参がおすすめです。

UFO型の遊具
わんぱく広場のターザンロープ
船の形をした遊具
健康遊具で遊ぶこども
自転車型の遊具
超広大な芝生の広場

大芝生広場

ここ幕張海浜公園にはいくつかの広場があり、それぞれ違った特徴がありますが、目玉は花時計のある大きな芝生広場です。

空から見ると花時計の豪華さが一目瞭然ですが、横から見ても花でできた時計の景色は圧巻です。

その花を見ながらシートを広げてのんびりしたり、広大な芝生広場を走り回ったり、ボール遊びをしている人などで賑わっています。

かなりの大きさなので混雑感はありません。

芝生広場と木陰
芝生広場にある帽子型休憩所
芝生広場から見るポートタワーの風景
巨大な木と芝生
鯉のぼりと花時計
様々なテーマで作られた広場だが閑散としている

創作の広場・出会いの広場など

豪華な花時計のある芝生広場の他にもテーマを作った広場がいくつかあります。それぞれの広場には花が植えられていてベンチも用意してあります。

常時空いているので芝生の上に座るのにこだわらない人はこちらでくつろぐのもおすすめです。

ガランとしている水の広場
広くてキレイな水の広場
噴水池
赤・黄・オレンジ・紫の多種多様な花
黒い砂浜を物ともせず潮干狩りに夢中になる人々

幕張の浜・潮干狩り

幕張海浜公園は東京湾に面しているので砂浜で遊ぶことができます。特に初夏には潮干狩りを目的に訪れる家族連れで大賑わい。

ただし管理している人はいないので海の中に入ったり危険な行為をするのは避けましょう。遊泳をはじめとした海遊びは禁止されています。バーベキューも禁止です。

砂浜を散歩するのも楽しいですが、靴の中に砂が入るので気をつけてくださいね。

ひびのばし入口
海浜大通りとひびのばし
幕張の浜駐車場入口
浜側の幕張海浜公園の門
駐車場の入口風景
幕張の浜側の公園広場
幕張の浜入口
幕張の浜では海水浴場を開設していません。遊泳及び水浴はできません。
幕張の浜の海と砂浜
幕張の浜の海の波
砂浜にテントを張る人
潮干狩りを楽しむ人々
潮干狩りに夢中になるこども
少し強くなってきた波
遊泳禁止の看板と海
幕張の浜の駐車場奥側
利用者が少ないので常時綺麗な穴場のトイレがあるパークセンター

パークセンター

Cブロックに車を停めたらすぐにパークセンターがあります。大きい公園なのでどこに行くか迷いがち。そんな時にはまずここからスタートするのがおすすめ。

センター内にはパンフレットなどの案内があるので、まずはどこに行くかを決めて効率よく園内を回りましょう。綺麗なトイレもありますよ。

遠くに見えるパークセンター
パークセンター入口
少々危険な場所がある園内で犬の散歩

愛犬とお散歩おすすめ度:2
★★☆☆☆

AブロックからCブロックまでの海浜幕張駅側は芝生広場が多く快適に散歩がしやすい反面、自転車が通行可能なため危険も伴います。

移動するときは自転車に気をつけながらできるだけ芝生側を歩くようにしましょう。

D・Eブロックから幕張の浜にかけても自転車が乗り入れられる箇所が多いので多少の危険があります。

海沿いの砂浜はゴミが多く落ちており、ワンちゃんにとって良い散歩コースとはいえません。

芝生で犬を散歩する飼い主
犬を2頭連れて散歩している人

駐車場・アクセス

8時間までは固定で600円の駐車場

駐車場(海浜幕張駅側)

公園の近辺には多くの大型駐車場があります。芝生広場やこどもの遊び場が中心のA・B・Cブロックにはそれぞれひとつずつ大型のコインパーキングがついています。

料金は全て統一で8時間まで600円です。それを超えると1時間ごとに100円が追加されていきます。

海岸のDブロックにも2箇所、マリンスタジアム付近に1箇所、マウンテンバイクコースにも1箇所それぞれ駐車場があります。目的に合わせて利用するのが良いでしょう。

一般的にはB→A→C→Dの順に混雑しています。少し歩いてもいいよ、という方であればDブロックの駐車場に置いてのんびりと歩きながらA・B・Cエリアに向かうのがおすすめです。

Aブロック駐車場
満車状態の駐車場
Bブロック駐車場
駐車場ご利用案内
整然と並んだ車
広くて空きの多い海岸側の駐車場

駐車場(幕張の浜側)

海岸方面のDブロックとEブロックはAからCと比べて少し雰囲気が異なっています。

駐車場の料金は同じですが海岸近辺は比較的空きが多いので、海浜幕張駅側の駐車場で並ぶのを避けるにはこちらがおすすめです。

ただし景観の良い見浜園や花時計がある大芝生広場までは結構歩かなければいけないのでご注意ください。

逆に海岸沿いを歩いたり潮干狩りが目的の方は比較的空いている海側の駐車場を利用しましょう。

利用料金・時間などはA〜Cブロックと同じです。

幕張の浜と駐車場

千葉市の公園マップ

幕張海浜公園概要

所在地 千葉市美浜区ひび野(地図)
駐車場 【台数】
Aブロック63台/Bブロック92台/Cブロック46台/Dブロック833台/Fブロック590台
【料金】
A~Cブロックは8時間以内600円、以後1時間毎に100円
D・Fブロックは1日600円
【利用可能時間】
A・Bブロックは24時間利用可能
Cブロックは7:30~21:30まで(入場は21:00まで)
Dブロックは10月~3月まで8:30~17:30/4月~6月は8:30~18:30/7月~9月は8:30~19:30
※ZOZOマリンスタジアムでプロ野球を開催している場合は試合終了後1時間まで利用可能
Fブロックは8:30~21:00 (ナイターを開催している際は23:00まで)
休園日 年中無休(施設を除く)
連絡先 043-296-0126(A・B・Cブロックのパークセンター管理事務所)
園内地図
(クリックで拡大)
幕張海浜公園の全体地図
総面積 67.9ヘクタール
犬・ペットの入場 入場可能です。自転車の通行に気をつけて散歩しましょう。
電車・バスの場合 JR「海浜幕張」駅から徒歩5~10分以上(ブロックによって異なります)
施設 (Aブロック)噴水広場・芝生広場
大小さまざまな広場があり、違った風景を楽しみながらくつろげます。
(Bブロック)大芝生広場・花時計
巨大な芝生の広場がメインのブロック。周りにもちょっとした広場が点在します。
(Cブロック)日本庭園・茶室
日本庭園の見浜園は入場料100円(高校生以下50円・65歳以上無料)
(D・Eブロック)自由広場
面積が豊富な広場。快適に利用できるために改築しています。
(Fブロック)ZOZOマリンスタジアム
千葉ロッテマリーンズの本拠地。ナイター開催時は駐車場の時間が延長になります。
ZOZOマリンスタジアムを含んだ巨大な千葉県立の公園です。AブロックからGブロックまで7つのブロックに分かれており、球場はそのうちのFブロックという所からも広さが想像できます。A~Cブロックは散歩をしたり家族でのんびりするのに適しています。
Googleのクチコミを見る

バーベキュー広場

整備されているバーベキュー広場

バーベキューガーデン(にぎわいの広場)

比較的新しい設備の幕張海浜公園のバーベキュー施設「にぎわいの広場」は、管理がしっかりしているバーベキューガーデンです。

常時スタッフが常駐してサポートしてくれるのが大きな特徴です。初めてバーベキューをする人でも安心して利用することができるでしょう。

器具から食材まで全て現地でレンタル・調達できるので手ぶらでもOKです。

予約必須なので計画をしっかりと立ててから連絡するようにしてくださいね。予約はこちらから

バーベキューガーデン受付はこちら
事前予約制のバーベキューガーデン
受付窓口
タープの中でバーベキューを楽しむ人々
バーベキューの排気口
海浜幕張のビル群とバーベキューガーデン
機敏に働くバーベキューガーデンのスタッフ