千葉の公園ガイド > 松戸市 > 21世紀の森と広場

21世紀の森と広場

スポンサーリンク

千葉県内でも最大級の面積と施設を誇る大型公園です。不定期に開催される「ドコでもシアター」は地元の人にも大人気。園内にはカフェテラスや里の茶屋などのくつろぎスペースがあり、散歩の途中で楽しくひと休みができます。バーベキューは持込手ぶらどちらも可能。

21世紀の森と広場 市制記念公園 松戸中央公園 東松戸ゆいの花公園 貝柄山公園 戸定が丘歴史公園 松戸運動公園 柿ノ木台公園体育館 東部スポーツパーク

※2016年1月1日現在の料金です。

所在地 千葉県松戸市千駄堀269番地
駐車場 東駐車場:323台(1日500円/大型バス2,000円)
北駐車場:168台(料金は東と同じ)
南駐車場:131台(土曜日・日曜日・祝日などの混雑時のみ開放)※料金は東と同じ
西駐車場:225台
西のみ料金が時間制で、1時間まで100円/以降1時間毎に100円/5時間以上は一律500円
開園時間 9:00~17:00
7/21~8/20の期間中は18:30閉園
11/1~2/末の冬季は16:30閉園
連絡先 (公園)
047-345-8900
(バーベキュー場)※9:00~16:00受付
047-385-1815
または
047-384-2234
電車・バスの場合 新京成「八柱」駅
JR武蔵野線「新八柱」駅
それぞれ徒歩で約15分
施設 ※犬などのペットの入場はできません

バーベキュー場
BBQ情報はこちら

散歩コース
パークセンターから自然観察舎までの500m
野草園1周900m
光と風の広場1周950m
みどりの里1周600m
新緑の丘1周800m
つどいの広場1周900m
など、園内には自然を観察しながら散歩ができるコースが多数あります。

野外キャンプ練習場
4月~10月まで利用できる団体用のキャンプ練習広場です。

自然観察舎

園内には入場に規制がある「自然生態園」という湿地あり、その中に建っている観察舎では野鳥などを鑑賞する事ができます。

カフェテラス
そば・うどん・カレーライス・スパゲッティ・ピラフなどの軽食やスイーツ・アイスなどが提供されています。

スポンサーリンク

バーベキュー場

利用方法 完全予約制で、受付は利用日の前月の1日からになります。
休日 原則として木曜日(祝日除く)及び年末年始は休業(臨時休業をする場合もあります)
申し込み先 047-385-1815 又は 047-384-2234
念のためこちらからご確認ください(パンフレットPDF)
詳細 管理費:高校生以上100円/1人
屋根付炉(10人まで利用可能)/1炉につき1,000円
野外炉(8人まで)600円
フリーゾーン(約25平方メートル)無料
※全ての場所において予約は必須
※炭・薪などの燃料は持込できません(2kg420円で販売)
食材販売 コースは全て1人あたりの金額です。
腹八分目コース:1,155円
カルビ200g/鶏もも300g/ホタテ5個/タン250g/フランクフルト5本/焼きそばセット/スタミナ漬け250g/イカ1杯/野菜盛り
まんぞくコース:1,365円
上記にホルモン250gが追加されます
ぜいたくコース:1,575円
上記に豚バラ250gと牛ロース250gが追加されます
とくべつコース:4,000円
上記にロース250gとスペアリブ1kgとリブフランク5本とエビ5本とフルーツが追加されます。また、ホタテが殻付きホタテに変更されます
※食材の単品販売もあります(カルビ200g:700円など)
アルコール類
生ビール(中ジョッキ)420円/ピッチャー1.8リットル:1,470円/チューハイ(中ジョッキ)210円/チューハイピッチャー1,050円
※すべて8%の税込価格です。
レンタル バーベキューコンロ(フリーゾーンを利用の場合のみ):1,500円
テーブルセット(長椅子4脚つき):1,500円
網:210円
包丁・まな板・トング:各150円
金ベラ:100円
皮むき器:50円
ザル(小100円・中150円・大200円)
ボール(小50円・中100円・大150円・特大200円)
なべ(小300円・中400円・大600円・特大1,200円・スペシャル1,500円)
お玉:50円
やかん:200円
フライパン:200円
飯ごう:300円
しゃもじ:50円
テーブル:1,000円
椅子:300円
子供の椅子:50円
パラソル:1,000円
炭バサミ:50円
灰皿:50円
その他 詳細パンフレットPDFはこちら
バーベキューを利用する場合は北口駐車場を利用しましょう。

スポンサーリンク

地図・アクセス

いちばん上にもどる

千葉の公園ガイドTOP

桜・樹木が自慢の公園特集

子供・家族が楽しめる公園特集