千葉の公園ガイド > 千葉市 > 泉自然公園

泉自然公園

スポンサーリンク

泉自然公園から見えるビル

千葉県内でも有数の樹木を誇る自然公園です。日本のさくら名所百選にも選ばれ、四季折々の絶景を満喫できます。大きな池にかかる吊り橋「いずみ橋」から眺める紅葉や桜は格別です。公園を囲むように作られた自転車ルートではサイクリングも楽しめます。

稲毛海浜公園 千葉ポートパーク 青葉の森公園 千葉公園 花島公園 幕張海浜公園 千葉市動物公園 加曽利貝塚公園 大百池公園 泉自然公園 泉谷公園 昭和の森

※2016年1月1日現在の情報です。

所在地 千葉市若葉区野呂町108番地
駐車場 250台(1回400円)
連絡先 043-228-0080
総面積 42.5ヘクタール
電車・バスの場合 【JR千葉駅】
東口のバスターミナル10番乗場より
ちばフラワーバスに乗車し「中野操車場」行きで「泉公園入口」バス停で下車し、徒歩約10分。
【千葉都市モノレール千城台駅】
千葉コミュニティバス「いずみバス」に乗車して「泉公園入口」で下車し、徒歩約10分。
施設 いずみ橋
観光用としてだけでなく、公園内を結ぶ重要な役割を果たしています。公園の中には高台が少ないので見渡せる箇所がほとんどありませんが、この橋からは遠くまで見渡す事ができ、紅葉の季節は素晴らしい景色をワイドに楽しめます。
お花見広場
園内にはソメイヨシノなどの桜が100本以上植えられています。花見用に広場が設けられており、桜の季節は多くの人で賑わいます。
湿生植物園
池や湿地などが多いので、水場で控えめに咲いている花や植物を楽しむのもまた粋です。ミソハギ、セリ、ハンゲショウ、カキツバタ、キショウブなどの植物があるので、桜の季節が終わっても何かと楽しめます。
梅林
桜が待ちきれない人でも、ウメ・ロウバイ合わせて100本が栽培されている梅林で一足早い春気分に浸れます。
サイクリングコース
園内は自転車の走行は禁止ですが、外周は自転車の通行が可能で快適なコースとなっています。ひと休みできるサイクルステーションにはトイレや水飲み場のほか自動販売機も設置しています。

スポンサーリンク

地図・アクセス

いちばん上にもどる

千葉の公園ガイドTOP

桜・樹木が自慢の公園特集

子供・家族が楽しめる公園特集